マッサージ

2013年8月27日火曜日

☆熱さまシートの彼に恋をして☆


2年前、恋した男、忍くん。

彼は、熱さまシートが大好きだ。

毎日毎日熱さまシートを愛用し、眠っている。

アイスノンだって、熱さまシートの会社が出しているのしか使わない。

冷えピタじゃダメなんだ。

すぐ外れるから。

熱さまシートは起きるまで外れないからね。

完璧なやつだよ、まったく。


酔っ払った時の、オデコと目に貼るダブル使用なんて、最強なんだ。

そんな彼の認める完璧なあいつにも、苦手なものが1つあるんだ。

酔った時のオデコ。

つるつるしてくっついていられないんだよ。

ローションでもぬってるのか?(>_<)

そんな悔しい思いを、あいつらはしているらしい。

毎度毎度、4〜6人で力を合わせて戦うけど、30分で敗戦するらしい。

今日なんか、お風呂場に2人も倒れていた。

布団の下にもいた。

頑張って、Tシャツの裏にくっついて、くらいついたやつだっていたんだけどな


戦い抜いた、あいつらを、エリナはそっとゴミ箱に見送る。

『今度はオデコの汗を拭いてもらおうよ、エリナに!!!』

そうやって、あいつらは反省会をしていたよ、ゴミ箱の中で。

熱さまシートの彼に恋をしたエリナは、彼も、熱さまシートも大好きになって、なくてはならない存在になった。


毎月1〜2回は必ず買うんだよ(笑)

寝苦しい夜なんか、快適に眠らせてくれるんだよ。

いいやつなんだ、ホント。

今日だってそう、熱さまシートは2人を笑顔いっぱいにしてくれた


ありがとう、熱さまシート。



2 件のコメント:

  1. もーなんなん(笑)くだらねーかわいいやつだぜまったくー
    トイストーリー熱さまシート版、はまったー
    次から使うとき、熱さまシートが生きてるように思うやん
    話しかけてみよう。

    大阪から来たんや。て。

    返信削除
    返信
    1. くだらんやろ?
      くだらんことでお腹痛くなるくらい笑い合えることのしあわせよ。
      お風呂に入ろうとしてね、熱さまシート発見した時に、思いついたので、書いてみた(笑)
      今度話しかけてみて。
      大阪から来たんやって。

      削除