マッサージ

2014年8月19日火曜日

☆いつも一緒☆

お父さんの調子が良かったり、悪かったり。

お盆前から実家に帰ってみたり、病院やら買い物の付き添いしてみたり。

お母さんと真面目にこれからの事について話してみたり。

そんな濃い2週間ぐらいを過ごしてきたわけですが。

看護師として、娘として、まだまだ無力だな〜って感じて、気を抜いたら涙が流れる毎日でした。

でもね、普段話せないような話ができて、いい機会だったなっても思う。


こんな暖簾がかかっている我が家。

うちのお母さんって、まさにこんな人。

『苦労したことも多いけど、お母さんは3人のこどもを産んで、3人それぞれの気持ちになって生きて来たよ。自分がなれなかった大学生の気分も味わえたし、看護学校にも通った気分になれたし。。。自分を含めて4パターンの人生を送ることができたみたいで、楽しいし嬉しい。最高の宝物をもらったと思う。』

決して裕福な家ではない。

だけど、こんな風に言えるお母さん。

お母さんはアタシの誇りです。

久しぶりに実家で過ごした夜は、あたたかい涙が溢れた夜でした。

どんな困難も、ポジティブに考えていける人に、アタシもなりたい。


2 件のコメント:

  1. お母さん、ステキやな。。。
    私もそういう事言えるお母さんになりたい。

    返信削除
    返信
    1. ちえお母ちゃん
      十分、素敵な母ちゃんです♡

      削除